presented by
Menu
「クラブの財宝」

FCバイエルン、新バス誕生

FCバイエルンのニューバスが木曜午前、ゼーベナー・シュトラーセのサービスセンター前に姿を現した。ウリ・ヘーネスは「MANを称賛したい。信じられないバス。選手たちは皆、驚いていた」と「財宝」のお披露目時にコメント。

FCバイエルンの遠征バスはFCバイエルンとMANグループ(Man Group)間の3年間の特別協賛企業提携の新たな看板となる。MANの取締役責任者アントン・ヴァインマンは「業務提携が誕生したことをとても喜んでいる。FCバイエルンとMANはとても合致している」とコメント。ペーター・エルヒライネケ取締役(販売、マーケティング)はこうも語った:「ミュンヘン製造者としてFCバイエルンがわれわれをパートナーとして選択してくれたことを誇りに思う。双方とも古くからトップのクオリティーをもち、インターナショナルでトップのポジションについている。」

ニューバスは美食とマルチメディアをベストに搭載、快適で安全そして機能性抜群- この新たなバスが選手たちの「マイハウスの一部」となるとヘーネスは語った。これがFCバイエルンのゲームにも有益をもたらすことをFCバイエルンマネージャーは確信している。「バスはわれわれのチームの成功に重要な要素。われわれの選手たちがリラックスして目的地に到着してこそ、彼らがピッチ上でベストの力を出すことができるんだ。」