presented by
Menu
わき腹に痛み

トーニ、欧州CL出場危ぶまれる

FCバイエルン、ルカ・トーニの古巣クラブ、ACフィオレンティーナとの出場を懸念する。欧州チャンピオンズリーグ第3節を2日後に控えて、ゴールゲッターは日曜、カールスルーアーSCとの一戦で痛めたわき腹打撲のためにチーム練習に参加できなかった。

ユルゲン・クリンスマン監督は日曜、「欧州CLを迎えるとともに彼が古巣クラブ対決に出場できることをもちろん望んでいる。彼のモチベーションは非常に高い」と「FCB.tv」との試合分析のなかで発言した。1:0と勝利したKSC戦で40分に負傷交代したトーニは火曜日の一戦まで治療に専念することになる。

リベリーとクローゼ、火曜の欧州CL問題なし

欧州CLの一戦を前に31歳は時間との戦いとなる。逆に昨日の一戦で軽い負傷で交代したフランク・リベリーとミロスラフ・クローゼらのフィオレンティーナ戦の出場は問題ないようだ。

ミュンヘンはあと一つの白星で決勝トーナメント1回戦に向けて扉をこじあけることになる。クリンスマンは「この試合は次のラウンドに王手をかける大きなチャンスをわれわれに与えている」とコメント。「われわれはACフィオレンティーナとの一戦をとても楽しみにしている、だがとても難しい一戦となる。」