presented by
Menu
W杯予選

ルシオ、デミチェリスのアルゼンチンと同勝ち点

W杯大会で最多優勝を誇るブラジルが2010年南アフリカW杯に向けてまた一歩前進した。ルシオを擁する「セレソン」は日曜、ボリビア戦に0:0と失望のスコアレスドロー後にベネズエラで4:0(3:0)と勝利して、南米予選で永遠のライバル、アルゼンチンと同勝ち点で並び、首位パラグアイを追走する。サンクリストバルのプエブロ・ヌエボシュタディオンの5万人の観衆の前でカカ(6.)、ロビーニョ(10./66.)とアドリアーノ(19.)がW杯5度の優勝を誇るブラジルに得点をもたらした。

クラウス、ゴールでラストゲームを飾る

FCバイエルンのオールスターズが先週末、2008年シーズンを8戦8勝の戦績で終えた。ヴォルフガンク・ドレンムラーが監督を務め、W杯V選手ハンス・プフリューグラーとライモント・アウマンを擁するチームはSGアイントラハト・クラインホイバッハのピッチ上で、フランケン選抜と対戦して6:1と圧勝した。ルートヴィッヒ・ケーグルがハットトリックを達成して、FCバイエルンのオールスターズ内の得点王、ヴォルフガンク・グローベ、マルクス・ミュンヒそしてこのゲームが彼にとって最後の一戦となったヴォルフガンク・クラウスらが3千7千人の観衆の前でゴールを決めた。バイエルンオールスターズは来年も成功ある道を歩むことになる。新シーズンの試合日程はクリスマス前に公開される。