presented by
Menu
ファン・ボンメル決勝弾

FCB5選手、独代表とともに勝利を飾る

FCバイエルンカルテット、ウェールズ戦で貴重な勝利を飾った、マルク・ファン・ボンメルはノルウェーでオレンジ軍団に勝利弾をもたらし、トニー・クロースはU21ドイツ代表と欧州選手権本大会出場を決めた- 代表戦出場で6人のFCバイエルンプロ選手が水曜夜、勝利を収めた。ダニエル・ファン・ボイテンだけが敗戦者としてピッチを去った。

メンヒェングラッドバッハで4人のミュンヘン選手、ミロスラフ・クローゼバスティアン・シュヴァインシュタイガーフィリップ・ラームルーカス・ポドルスキーが先発出場したドイツ代表は2年後の南アフリカW杯出場を目指してまた一歩前進することになった。4組でヨアヒム・レブ監督率いるチームは4試合で勝ち点10ポイントと首位に立つ。

2列目から何度もシュートを放ったシュヴァインシュタイガーは、わずかに枠をとらえることができず。シュヴァインシュタイガーは「僕らは両ゲームを勝てたことに満足している」と発言、24歳は土曜のドルトムントでのロシア戦(2:1)でもいいゲームをみせていた。