presented by
Menu
ポルディーとシュヴァイニー欠場

クリンスマン、シャルケ戦変更を強いられる

FCバイエルン、故障者なしで上位対決となるFCシャルケ04戦に向けて出発できなかった。バスティアン・シュヴァインシュタイガーおよびルーカス・ポドルスキーもゲルゼンキルヘンのヴェルティンス・アレーナでは出場することができない。

ユルゲン・クリンスマンは「ルーカスは出場できないほどの痛みが背中にある。バスティアンはフィオレンティーナとの一戦で負傷したすねの打撲に痛みがある」とゼーベナー・シュトラーセで最終調整を行ったあとにfcbayern.deに報告した。

トーニ、先発復帰

ポドルスキーの代わりにルカ・トーニが再び先発出場することになる。クリンスマンは「彼は明日、スタートからプレーする」とすでに明言。右MFのシュヴァインシュタイガーの代わりとしてバイエルン監督は「トニー・クロースとホセ・ソサ」の名前をあげた。

フィリップ・ラームも夕方に出発したデュッセルドルフ行きの便に同乗していなかった。クリンスマンは「彼の出場はまだ早過ぎる」とコメント。代表選手は金曜、10月21日にフィオレンティーナ戦で足を負傷してから初めてチームトレーニングに参加した。

シュヴァインシュタイガー、ポドルスキーおよびラームらが4位のチームとの対戦で欠ける、そして長期離脱のハミト・アルティントップとウィリー・サニョールも欠場する。シャルケ監督フレッド・ルッテンは逆に出場停止のオーランド・エンヘラールを除く全選手を起用することができる。