presented by
Menu
インサイド

スポルティング、アカデミカ戦0-0

スポルティング・リスボン、欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦の抽選結果後の第1戦目で0-0と引き分けた。バイエルンの対戦相手は土曜夜、10位のアカデミカ・コインブラにスコアレスドロー。エスタディオ・ジョゼ・アルバラーデの2万8千人の観衆は得点シーンのないゲームを観戦することになった。スポルティングはポルトガルリーグ第12節終了後、3位につける。

ポドルスキーも近々、今後について結論をだす

カール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長によれば、ルーカス・ポドルスキーも近いうちに今後の動向について決断しようとしている。ポドルスキーは「僕にとって移籍が1月の時点で決まればベストだろう。そしたらFCバイエルンについて考えることがなくなるだろう」と「ビルト紙日曜版」のなかで発言。代表FWはミュンヘンとの契約が2010年6月30日まで残る、しかし事情によっては来夏にFCバイエルンを退団することも可能である。「ポルディー」はケルンへの古巣クラブ復帰だけが彼にとっての選択肢ではないとも語気を強めた。23歳は「チームの将来性やケルンが移籍を成功させることができる状態であればケルン復帰を想像することができる。しかしほかのクラブからの関心も自分にとってはとても興味を引くものだとも分かっている」とコメント。