presented by
Menu
バイエルン対ホッフェンハイム

リベリー:「ドイツ全土が試合を待っている」

フランク・リベリーは日曜、オーバーバイエルン地方のプライスキルヒェンへと向かった。フランスのスパースターはバイエルンファンクラブ「Holzland-Fuechse」のゲストとしてファンクラブ参加者500人に迎えられ、「とても楽しい一時を過ごした」と自ら語り、「ここは素晴らしいところ」とも口にした。

リベリーは前日にもチームメートとともにレヴァークーゼンでとても楽しいときを経験した。バイエルンは前節まで同勝ち点で並んでいたレヴァークーゼンとの対戦に2:0と勝利した- もちろんこの勝利はこの日も大活躍をみせたリベリーのお陰でもあった。この日は7試合連続ゴールとならなかったが、25歳は2ゴールに大きく絡む活躍をみせた。リベリーは月曜、「とても大事な勝ちだった」と述べた。

首位TSG1899ホッフェンハイムがアリアンツ・アレーナ入りする金曜日にリベリーとチームメートは次の大切な勝利を得るつもりだ。リベリーは「ドイツ全土が待っているゲーム」と首位攻防戦の重要性についてコメント。「僕はいいゲームがまたできて、勝つことができると願っている。」

リベリーは昇格チームの選手の名前を誰も知らないと吐露、だけど「多くのゴールを決めることができる強い相手だということは分かっている。」ホッフェンハイムがこの15試合で決めたのは40得点。ベダド・イビシェビッチが1人で17ゴールを決める活躍をみせている。FCバイエルンはここまで35ゴールを決めた。