presented by
Menu
ラストテストマッチ

「マインツでもう一度力を試されることになる」

当然のことながらフランク・リベリーについてウリ・ヘーネスは問われた。バイエルンマネージャーが週始めにフランスのスーパースターの価値を1億5000万ユーロと口にした真意とは?ヘーネスは「あれは冗談以上。5億ユーロと言うこともできていたんだ。本当は今のところ騒がれていることはばかばかしいと言いたかったんだ」と冷静にコメント。

「リベリーに関してわれわれが何らかの形で誘惑されるということはもちろんない。契約もあるし、フランクをできるだけ長くここに留めるつもりだ」とバイエルンマネージャーは語り、今現在のメディアの報道に関してこう付け加えた:「ブンデスリーガがまた始まる時期になる。」

ハンブルガーSVとの一戦9日前、後期開幕を待ち望むのはヘーネスだけではなかった。バスティアン・シュヴァインシュタイガーは「まもなくまた再開することを僕たち皆が楽しみにしている」とコメント、同選手はヘーネス同様に水曜日、ゼーベナー・シュトラーセのFCバイエルンツアー新店舗の公式発表会にゲストとして登場した。

ヘーネスはチームがHSVとのブンデスリーガおよび3日前のカップ戦3回戦VfBシュトゥットガルト戦と厳しい初戦の戦いにもいい準備ができていると考えている。「ケガ人が少ないとてもいい準備期間だったし、フレンドリーマッチを通じて順調に仕上げていくことができた」とバイエルンマネージャー。ミロスラフ・クローゼも「いい準備ができている、いい感じだ」とFCB.tvとのライブチャットのなかでコメント。

バイエルンの真剣勝負がスタートする前にユルゲン・クリンスマンと彼のチームが実践形式で試すことのできる最後の機会がある。冬季準備期間のラストマッチは木曜夜、2部リーガ首位のFSVマインツ05で行われる。ヘーネスは「マインツでもう一度力を試されることになる」と確信していた。

試合の売上はマインツ大聖堂の改修に寄付されることになる。ヘーネスは水曜、月曜からすでに確定しているルーカス・ポドルスキーのケルン復帰について最終的にケリをつけた:「うまく事はまとまり、終わったんだ。それを後から掘りかえすべきではない。ケルンに復帰することが彼の夢だったんだ。結局はわれわれがお金を取り戻し、1.FCケルンが彼らの選手を復帰させることになった。」