presented by
Menu
ファン・ボンメル残留か?

「彼はFCバイエルンを選ぶことになる」

マルク・ファン・ボンメルとFCバイエルン - ドイツレコードマイスターでのオランダ代表選手の契約が今年の6月30日で満了する。同31歳のMFがゼーベナー・シュトラーセに残るかどうかは間もなくの決断となる。バイエルン主将は「バイエルンはオファーをだしてくれた、それを今、熟考しているところ。決断のための時間が1月下旬まであり、この期間を利用することにもなる」と火曜日にドバイでのトレーニングキャンプでコメント。

ファン・ボンメルは基本的にここに残るつもりだということを話した。「バイエルンではとても充実している、契約延長したいと思っている、だけどあらゆる条件でということではない。」FCバイエルンは彼に1年間の契約延長のオファーを提示、ファン・ボンメルは(「体調はいいし、ビックマッチでも楽にやっていくことができるとも感じている」)明らかに複数年契約を望んでいたようだ。

ウリ・ヘーネスは「それについては今のところ不可能だとみている、だから彼はこの条件のなかでやっていくしかない」とこのテーマについてFCB.tvとのインタビューのなかでコメント、考慮することも口にした:「私自らは、彼がここで今のところ本当にとても良くやっているようにいいプレーをすれば、契約はその都度延長されていくと考えている - 1、2、3、4または5年とね。」