presented by
Menu
アブダビ - ジェッダ - ミュンヘン

初テストマッチ、ドノバンデビュー戦

冬季トレーニングキャンプ、ドバイでの日々が過ぎていく。シャイフの私有トレーニング場内で11度に渡って激しいトレーニングを消化した後、バイエルンは土曜朝、アブダビへと移動する。夕方(現地時刻17時)からアルジャージラと今年初めてのテストマッチを行うことになる。

ティム・ボロフスキーは「これからゆっくりと実戦の時期になってくる。これをわれわれ皆が楽しみにしていて、いくらかすぐに実践できることを望んでいる」とコメント。ユルゲン・クリンスマンは「チームがどのリズムでやれるか」に興味をもっている、そして強敵に期待をしている - アルジャージラはアラブ首長国連邦1部の首位、アジアチャンピオンズリーグの参戦チームでもある - ほかの大切な見解としては「どのテストマッチもわれわれにとっては興味がある、試合ごとに分析、ディスカッションしていくことになる。」

クリンスマン、ドノバンに興味津々

ランドン・ドノバンにとってはきっと特別な一戦になるだろう。3月上旬までロサンゼルス・ギャラクシーからレンタル移籍している同アメリカ代表選手はアブダビで初めてバイエルンのユニホームに袖を通してプレーをすることになる。クリンスマンは「われわれはランドンが新しい環境でどのぐらいやれるのか、チーム内でどのぐらい機能するのかに興味がある」とコメント、同26歳がすぐにスタートからプレーすることも示唆した:「彼は実力を証明しなければならない。彼はFCバイエルンで長くプレーしたいんだ。」

バイエルンは2日間、アブダビに滞在、そこで日曜および月曜にトレーニングもすることになる。サウジアラビアのジェッダで現地時間の20時15分からアルワハダとテストマッチを行い、月曜の夜にミュンヘンへと向かう。定刻どおりであればフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港に火曜の早朝6時過ぎに到着する。

クリンスマンは2人または3人の例外を除いてどの選手も恐らく45分ずつ出場することになると示唆。「彼らはここ数日、とてもハードにトレーニングをしてきた。痛みもともなうとてもハードなトレーニングの中でもとても頑張ってくれた。ここまでは全てがとてもポジティブ」とバイエルン監督。このためバイエルン監督は金曜の午後、チームにフリーを与えることになった。