presented by
Menu
ルシオ足首痛軽傷

FCバイエルン、ドルトムント戦に向けて準備開始

2日間のオフ後、FCバイエルンがトレーニングを再開した。火曜午後のトレーニングが今週初めてのトレーニングとなり、次節のブンデスリーガ第19節ボルシア・ドルトムント戦に向けて準備を開始することになった。

日差しが照るなかで選手たちはサービスセンター裏の新トレーニング場で瞬発系を重点に置いたトレーニングを行った。マルク・ファン・ボンメル主将を中心にいくつかの戦術トレーニングにも取組むことになった。

ルシオ、足首痛

この日トレーニングを回避したのはDFルシオ。同ブラジル人は先週金曜に0:1で敗れたハンブルガーSV戦で足関節を故障、このため火曜日も軽めのトレーニングとなった。ルシオはバランストレーニングをトレーニングルームで行い、その後に数周ほどトレーニング場を回った。

FCバイエルンの医療部門の話によると同31歳はすでに日曜と月曜に集中的に治療を受け、今のところBVB戦の出場は危ぶまれていない。ルシオ自身もfcbayern.deの問い合わせに試合を回避することはないと強調した。もしかすると水曜日には再びチーム練習に合流できるかもしれない。