presented by
Menu
ベルギーは痛い黒星

ポドルスキー、得点ランキング12位に浮上

ルーカス・ポドルスキーがドイツ代表歴代得点ランキングのトップテン入りに向け、順位を12位に上げた。同23歳のバイエルンプロ選手はリヒテンシュタイン戦の4点目のゴールで代表通算32得点となり、クラウス・フィッシャーに並んだ。トップテン入りに「ポルディー」はあと2ゴールとなる。伝説のFWゲルト・ミュラーが62試合68ゴールで歴代得点ランキングではトップ 。

アルゼンチン、デミチェリス抜きでの戦い

2度のW杯優勝を誇るアルゼンチンは2010年W杯南ア大会に向けて前進する。同代表は累積で出場停止のマルティン・デミチェリス抜きでベネズエラに4:0(1:0)と快勝、これによりウルグアイに0:2と敗れたパラグアイに次ぐ2位に浮上。リオネル・メッシ(26.)、カルロス・テベス(47.)、マキシ・ロドリゲス(51.)とセルヒオ・アグエロ(73.)らがブエノスアイレスで得点した、同代表は水曜日のボリビアでの一戦では「ミーチョ」を起用することができる。

逆に本大会を目指すベルギーにとっては痛い敗戦となった。ダニエル・ファン・ボイテンを欠く「赤い悪魔」はゲンクの地元ファンの前でボスニア・ヘルツェゴビナに2:4(0:1)と敗れ、グループ5では首位スペインに勝ち点8ポイント差の4位、逆にプレーオフの出場権が懸かる2位との差はわずかに2ポイント。