presented by
Menu
トーニがKSC戦欠場

リベリーが「試合ができる喜びを発散」

出場するのか、しないのか?ブンデスリーガ第25節カールスルーアーSC戦を2日後に控え、ルカ・トーニの出場可否が分かった: 同FCBストライカーは引き続き、欠場する。ユルゲン・クリンスマンは「もう少し待たないといけない」とfcbayern.deにコメント。

バイエルン監督は3週間アキレス腱痛で休養していたトーニの状態を全体的に「悪くない」と述べた。「彼のケガはとてもよくなった。だがまだ100%の状態ではない。」トーニは木曜、チーム練習に参加せず、ピッチを数周した。カールスルーエ戦だけではなく、来週のイタリア代表遠征もキャンセルすることになった。

リベリーが復帰

フランク・リベリーがゼーベナー・シュトラーセに「大きな喜び」(クリンスマン)をもたらすことになった。すねを打撲して2週間欠場していたフランス人が3日ぶりにチーム練習に合流、トレーニングを順調にこなし、KSC戦での復帰を待つことができない。クリンスマンは「完治して、出場できる喜びを発散している」と報告。