presented by
Menu
ファン・ボンメルとデミチェリス

主力2選手、バイエルン残留

FCB、来季の構想が着々と進む。マルク・ファン・ボンメルおよびマルティン・デミチェリスもレコードマイスターで契約を延長することになる。マネージャーのウリ・ヘーネスが19日、「われわれはマルクと1年の契約延長で合意に達した」と認めた。近日中にサインが行われる予定。

センターバックのデミチェリスもミュンヘン残留を決定、2012年6月30日までの2年契約となる。代表キャップ数18のアルゼンチン代表DFは「合意に達した、FCバイエルンでもっと多くのことを達成したい」と語った、同選手は2003年よりFCバイエルンでプレーする。

ファン・ボンメル主将は先日まで、今後についてはまだ決断していないと再三に渡って強調してきた。しかし今、決断が下された。同オランダ代表MFは「合意に達したんだ。ここに残る」と説明した。彼の契約は2009年6月30日で満了することになっていた。

ファン・ボンメルは2006年8月、移籍市場が閉まる寸前に当時のチャンピオンズリーグ王者FCバルセロナからバイエルンに移籍、すぐにレコードマイスターの主力ならびにリーダーとなった。ユルゲン・クリンスマン監督が今シーズン前に彼をオリヴァー・カーンの後任としてチーム主将に指名した。同選手はこれまでにFCBでブンデスリーガ75試合に出場、そこで9ゴールを決めている。