presented by
Menu
ヨーロッパカップベスト8

FCバイエルン、CLポット1になる

FCバイエルンは昨季にチャンピオンズリーグ8強進出を果たした後、UEFAの係数ランキングでヨーロッパベスト8に返り咲いた。FCBは105.708ポイントで8位 – これは来季のチャンピオンズリーググループリーグでは重要となる: レコードマイスターは8月27日のモナコでの抽選会では、ポット1となる。

FCバイエルン代表取締役カール=ハインツ・ルンメニゲは、「われわれは、ポット1としてヨーロッパのベストチームとして返り咲いたことをとても嬉しく思う」とコメント。FCバイエルンは昨季のグループ抽選では、ポット2に甘んじていた。

チャンピオンズリーグチャンピオンのFCバルセロナ(131.505)が08/09シーズン後のベスト係数ランキングを得て、同ポイントのFCチェルシーとFCリヴァープール(129.233)を上回った。全体的にFCバイエルンのほかに4つのイングランドチームおよびACミランとFCセビリアらが含まれる。この7チームと(ACアーセナルがCL予選を突破するという条件の下)とFCバイエルンが来季のグループリーグで当たることはない。オリンピック・リヨン(10.)、インテル・ミラノ(11.)およびレアル・マドリード(13.)らのチームがドイツレコードマイスターの後につける。

UEFAチーム係数 – トップ10:

1. FCバルセロナ 131.505
2. FCチェルシー 129.233
3. FCリヴァプール 129.233
4. マンチェスター・ユナイテッド 122.233
5. ACミラン 118.758
6. FCアーセナル 117.233
7. FC セルビア 110.505
8. FC バイエルン 105.708
9. ヴェルダー・ブレーメン 98.708
10. オリンピック・リヨン 97.554