presented by
Menu
アウディーカップ

FCBの出来が本格的に試される試合

強豪が軒並み顔をそろえたアウディーカップ。今週の水曜と木曜は、歴代世界チャンピオンのAC ミラン、マンチェスター・ユナイテッド、ボカ・ジュニアーズをFCBがホームに迎えたアウディーカップが開催される。しかし、ファン・ハールとチームにとって大切なのは、新たなトロフィーを勝ち取ることだけではない。FCBにとってはこれが日曜日に迫ったDFBカップの1回戦、SpVggネッカーエルツ戦に向けての総練習をとなるからだ。

「これまでの準備期間はわずか3週間半。今回はチームを調整し、このトーナメントには日曜のDFBカップに向けた準備戦として臨みたい。日曜の試合のほうが重要だからね。」と監督。6部のネッカーエルツ相手に簡単に勝利を収め、2回戦に進むことが大切だと強調した。

過渡期のミラン

バイエルン対ミラン、マンU対ボカ。これが、水曜の晩に組まれている豪華な2試合だ。本トーナメントは、FCBのパートナー、アウディーの100周年記念として開催される。火曜の午後には全チームの監督が一堂にそろって記者会見を開き、70人以上の報道陣が宿泊先のホテルへと詰め寄せた。

「アメリカツアーからヨーロッパに戻ってきたところで、選手たちは少し疲れているだろう。それでも、このようなレベルの高いトーナメントに参加できて、非常に嬉しい。」と語るのは、ミランの監督レオナルド。アンチェロッティに次ぎ、「ロッソ・ネリ(ミランの愛称)」で今シーズン初めて指揮を取るブラジル人監督は、この夏のカカの放出についてたずねられ、こう答えている。「ミランは過渡期にある。ただ、カカがいなくてもわれわれは良いチームだよ。」

ブットとレンジンクに90分ずつ

「トップレベルの試合を観客の皆さんに楽しんでほしい。ただ、全チームがシーズン開幕前の準備段階だということも分かってほしい。」と、ファン・ハール。特にFCBの対戦相手、ミランは新シーズンのための準備を開始したばかり。これは、セリエAが8月末に開幕するためだ。「おそらくバイエルンは明日、われわれより良いプレーをするだろう。」と、レオナルド。一方のファン・ハールは、「ミランはトップチームだ。この段階で彼らを相手にどのような戦いができるか、非常に興奮しているよ。」と語っている。

ファン・ハールにとっては、この2試合でチームを作り上げ、最終的には日曜にプレーする選手を数人決定したいところだ。「どの選手も同じぐらいだけプレーすることになる。ただ、別々の選手を投入することはない。もうチームを作り上げる時期だからね。」と監督は、水曜か木曜のいずれかはヨルク・ブットを、もう一方ではミヒャエル・レンジンクを起用すると明言。トーナメント欠場が確定となっているのは、怪我のフランク・リベリー、ルカ・トーニ、イヴィチャ・オリッチだ。

監督、アリアンツ・アレーナでのデビュー戦

監督のアリアンツ・アレーナでのデビュー戦には、新加入のダニエル・プラニッチ、エドソン・ブラーフハイト、アナトリー・ティモシュチュク、アレクサンダー・バウムヨハン、そしてマリオ・ゴメスも顔を揃える。「アウディーカップは準備期間全体の中でも最高のクライマックスだよ。今週末の大事な試合を前に、チームの実力を試すハードなテストにぴったりだ。僕らは準備万端さ。」と、ゴメスは興奮気味に語っている。

トーナメント予定

水曜 午後6時30分:マンチェスター・ユナイテッド vs. ボカ・ジュニアーズ、午後8時45分:FCB vs. AC ミラン
木曜 午後6時30分:3位決定戦、午後8時45分:決勝戦
試合は全て前半、後半45分ずつの90分制です。