presented by
Menu
「とてもいいFCバイエルン」

ヴォルフスブルク戦のコメント

FCバイエルン、今シーズン初勝利。レコードマイスターはヴォルフスブルク戦、試合開始からゲームをコントロールし、3:0と完勝した。新加入アリエン・ロッベンがこの勝利に大きく貢献、同選手はこの日、2得点を決めて、デビュー戦を勝利で飾った - そして彼はこうコメント:「自分のスタートはこれ以上にないものとなった。」ルイス・ファン・ハール監督も大絶賛した:「とてもいいFCバイエルンを目にした。」


コメント一覧:

ルイス・ファン・ハール:「今日は、とてもいいチーム - VfLヴォルフスブルク相手にとてもいいFCバイエルンを目にした。前半、とてもいいプレーをしていて、パーフェクトに組織されていた。そして、後半は創造性のある選手がゴールを決めてくれた、そして多くのチャンスを作りだしたんだ。フランク・リベリーが復帰したこと、そしてアリエン・ロッベンがチームに来たことを喜んでいる。しかし、われわれはもっと改善しなければならない、それからわれわれはまた上をみていくことができる。」

アリエン・ロッベン:「とてもすばらしかった。自分のスタートはこれ以上にないものとなった。ここに移籍したことを嬉しく思っている。チームとは一度しかトレーニングしていないんだ。だけど、自分の体調は良くて、監督は後半、自分をプレーさせてくれた。スーパーだった。だから自分はここにいるんだ。このクラブとゲームに勝って、タイトルを奪取するつもり。自分にとってはフランクがここでプレーすることはとても大切なんだ。いいチームの出来だったと自分は考えているんだ。ゲームを自分たちはコントロールしていた。自分にとってはパーフェクトな日だった。」

マリオ・ゴメス:「センセーショナルで、これについて多くのことを語る必要はない。シーズン始めにすでに言ったことがあるけど、フランクが戻ってくれば、ダイナミックさと創造性が自分たちのゲームにでてくるんだ。今、自分たちにもう一人加わることになった。自分たちが今、1勝しただけというのを忘れてはいけない、それでも今後に向けて、自分たちを楽観にさせてくれるんだ。勝利はとても大切だった。だけど、自分たちは冷静でいなければならないんだ。今、一試合勝って、勝ち点が5ポイント - そして7位。このまま全てがこのままうまくいくとは考えてはいけないんだ。週ごとにこの実力を発揮しなければならない、そうすれば、自分たちは多くのゲームに勝つことになるだろう。」