presented by
Menu
アリエン・ロッベン

FCBとレアル・マドリードが合意

移籍期間の終了を目前に控え、バイエルンは移籍市場でもう一度行動を起こそうとしている。リーガ・エスパニョーラの準優勝チーム、レアル・マドリードのアリエン・ロッベンが対象だ。「われわれはロッベンに興味を持おり、ロッベンのFCB移籍は実現間近だ。」と、木曜の晩にウリ・ヘーネスが語っている。

ロッベンはミュンヘンでメディカルチェックを受ける予定で、さらに選手とチームの間でまだいくつか話し合いがもたれるとへーネスは語っている。「レアル・マドリードとは合意に至っている。ロッベンはヨーロッパで最高の攻撃的MFのひとりであり、われわれは常に彼の獲得を望んでいた。」と、へーネスはロッベンが遅くとも金曜の午後までに4年契約にサインすることになれば、と考えている。

早ければ土曜にデビューか

また、へーネスはロッベンが土曜のVfLヴォルフスブルク戦からバイエルンのユニフォームに袖を通せれば、とも願っている。「事が全て予定通りに進めば、ロッベンは明日移籍リストに載ることになる。そうなれば、土曜の試合に出場することも可能だろう。ただ、そのためには本当に問題なく事が進まなければいけないがね。」とへーネス。