presented by
Menu
ゴメス得点

ドイツ代表、自信を培う

ブンデスリーガ中断期間、しかし、バイエルンの大半の選手が土曜、試合をこなすことになった。南アフリカW杯を9ヶ月後に控え、本大会出場の懸かるゲームが行われた。そのなか、数選手はフレンドリーマッチで熱い予選終盤に備えた。

バイエルンカルテットはドイツ代表として出場、フィリップ・ラームバスティアン・シュヴァインシュタイガーおよびマリオ・ゴメスらがドイツ代表イレブンのスタメンに名を連ね、2:0とW杯開催国南アフリカに勝利、ミロスラフ・クローゼはゴメスに代わって後半から出場、そして代表戦90試合出場となった。

ゴメス、先制弾

新しく改築されたレヴァークーゼンのバイアレーナでの一戦、ドイツ代表は相手を上回るチームだった。同チームは試合序盤、ボールを自陣で回し、華麗なパスワークからゴメスの1:0のゴールが生まれた(36.)。