presented by
Menu
news

ミュラーの「格別」なバースデー

トーマス・ミュラーが日曜、20歳の誕生日を迎えた。同選手は前日、5:1と勝利したドルトムント戦で2ゴールを決めた。そして、同ルーキーは月曜、FCバイエルンとともに自身初となる欧州チャンピオンズリーグ遠征に出発する。その前にドルトムントでの一戦で彼のまだ浅いキャリアのクライマックスが訪れた。ミュラーは、「このような順調なスタートは考えられなかった」と述べた、同選手は昨季、まだサテライトのメンバーだった、プロ1年目となる今季、全ての公式戦に出場している。

右利きのミュラーはドルトムントで後半から出場、すぐにバスティアン・シュヴァインシュタイガーの2:1となるゴール(49.)をリベリーへの絶妙な縦パスから導きだしていた。その後に自ら、4:1(78.)と5:1(88.)となるゴールを決めた。「ドルトムントでプレーすることは本当にすばらしい経験だった。2得点できたことは格別だった」と彼はコメント。