presented by
Menu
「ホームスタジアムで勝ち点3」

FCB、ダービー戦白星に燃える

土曜12時、再びミュンヘンのオクトーバーフェストが開幕する - ミュンヘン市長がビール樽を開栓、その後、ビールが次々と流れる。連勝 - この期間にFCバイエルンも勝ち続けるつもりだ。FCバイエルン監督ルイス・ファン・ハールは、「大変な日程が組まれている。しかし、このオクトーバーフェスト期間中に負けないようにしなければならない」と不敗を彼のチームに課した。

フェスト開幕と同時に、FCバイエルンは土曜、1.FCニュルンベルクとのバイエルンダービーを迎えることになる(15時15分からライブテレタイプとFCB.tvのWebラジオで試合中継)。ファン・ハールは、「ダービーはいつも難しい一戦となる。いつも感情が入ってくるから」と熱戦となるきっかけを知っている。ダニエル・ファン・ボイテンは、「ニュルンベルク戦はいつも特別なもの。これはダービー、これがどれだけ熱いものかを知っているんだ」とコメント、そしてこう約束した:「全力をだす。」

レコードマイスターは11得点1失点の3連勝後、ニュルンベルク戦でも引き続き連勝街道を突き進むつもりだ。ファン・ボイテンは、「自分たちの調子はいい、だけどまだ満足するべきではないんだ。自分たちは、すでにポイントを十分に失ったんだ」とチャンピオンズリーグ初戦ハイファ戦で3:0と勝利した後の4日後にまたブンデスリーガに集中しなければいけないと警戒した。「これは切り換えの問題。再び、集中力を高めなければいけない。」

マイスターへの道のり

カール=ハインツ・ルンメニゲは、「後退する失敗はあってはならない、そして昇格チームのニュルンベルクとの対戦を真剣に受け止めなければいけない」と話し、FCバイエルンの追撃を続けなければいけないとも強調した。ファン・ハールは、「私はいつも平均勝ち点2ポイントで計算している、勝ち点68でわれわれはマイスターになることができる」とリーガの状況について語った、「この平均の勝ち点にわれわれは到達していない。ニュルンベルクに勝つことができれば、6試合で勝ち点11ポイントになる。」