presented by
Menu
リベリー、プレーオフ進出

ティモシュチュク、クロアチアを追い抜く

FCバイエルンのドイツおよびオランダ代表選手たちは予選最終戦を前にW杯チケットを奪取。レコードマイスターのほかの選手たちは予選最終戦前の一戦、W杯出場のチャンスを懸けて戦うことになった。fcbayern.deは南アフリカ行きのチャンスがある選手たち、そしてすでにW杯行きが消滅した選手たちをまとめてみた。



ティモシュチュク vs. オリッチとプラニッチ
グループ6の予選最終戦、ウクライナとクロアチア間で2位を懸けた争いが繰り広げられることになる。これにより、FCバイエルンのアナトリー・ティモシュチュクとイヴィチャ・オリッチ/ダニエル・プラニッチの激突となる。今節に試合がなかったクロアチアの両選手は、ウクライナのティモシュチュクが2位に浮上するのを目にすることになった。イングランドに勝利したウクライナはクロアチアよりも勝ち点1ポイントリード。ウクライナは水曜、アンドラでアウェー戦、そしてクロアチアはカザフスタンと対戦することになる。

リベリー
フランス、W杯行きチャンス残る。南アフリカへの直接の予選突破を逃すことになった同代表は土曜、少なくともプレーオフ進出を確実にした。ケガをしているリベリー抜きのフランスはフェロー諸島戦、5:0と快勝、そしてグループ7の2位を確保した。セルビアもルーマニアを5:0と下し、グループ首位を決めた。