presented by
Menu
ホームでフュルトと対戦

準々決勝でバイエルンダービー

DFBカップ準々決勝でダービー戦 - FCバイエルンは2010年2月9日または10日に2部リーガのSpVggグロイター・フュルトをアリアンツ・アレーナに迎える。マルク・ファン・ボンメルが抽選の結果を知り、「より難敵とあたるかもしれなかった」とコメント、「ホームで戦えることは嬉しいね。地元ファンの前でバイエルンダービー - すばらしいカップ戦の夜になることを確信している。」

バイエルン対フュルト、この対戦カードがカップ戦のなかで一度実現したことがあった: 1998/99シーズンの2回戦。この時の対戦ではPK戦におよぶ激闘となった。ミュンヘンがPK戦の末に4:3と勝利した。忘れることができないのが、FCバイエルンがTSVフェステンベルクスグロイトで初戦敗退(1994/95)、同チームは数ヶ月後、SpVggフュルトと合併して、SpVggグロイター・フュルトとなった。

元バイエルン5選手との再会

フュルトは今季カップ戦3回戦でVfBシュトゥットガルトを撃破。その前に彼らはリーガライバルのロート・ヴァイス・アーレンとレギオナルリーガのヴォルマティア・ヴォルムスを下した。昨シーズンには昇格を懸けて競い合っていたフュルトは今現在、2部で7位。

フュルトとの対戦で元バイエルン5選手と再会となる。ヤン・マウアースベルガー、シュテファン・フュルストナー、レオンハルト・ハース、マックス・グリュンとヤンニク・カココがレコードマイスターのユースチームでプレーし、今現在はSpVggのユニホームを着ている。今年のDFBカップ準々決勝はFCバイエルンにとって魅力的な場となる。