presented by
Menu
18選手だけ

FCB、「切り札」ロッベンとともにボルドー戦へ

FCバイエルンは火曜夜、6選手は欠場となるが、「切り札」のアリエン・ロッベンとともに恐らくチャンピオンズリーグ予選グループ突破のカギとなるジロンダン・ボルドー戦を迎えるつもりだ。オランダのサイドアタッカーはフランス王者との一戦でメンバー復帰、しかし、ルイス・ファン・ハール監督は月曜、ミュンヘンで彼がベンチスタートになることを強調した。

「彼はまだ90分フルにプレーできない、もしかすると30、35分間」とファン・ハール:「彼はジョーカーとしていつもゴールを決めている、それも大切なこと。」ファン・ハールはケガのフランク・リベリーとイヴィチャ・オリッチ、そして出場停止のダニエル・ファン・ボイテンとトーマス・ミュラーおよび病気のブレーノとクリスティアン・レルを起用することができない。

デミチェリス、先発出場

シュトゥットガルトでの一戦後に足くびに痛みを訴えたエドソン・ブラーフハイトがプレーできるかどうかは微妙だ。同オランダ人とともにファン・ハールにはわずかに18選手だけが出場できるようだ、「もしかすると、サテライトからもう一人選手を招集しなければならないかもしれない」と同58歳のサッカー監督は語った。

確実なのは、出場停止のファン・ボイテンに代わり、マルティン・デミチェリスがセンターバックとして出場することは確実だ。「私はデミチェリスをとても信頼している」と長期離脱した後に2度途中出場したアルゼンチン人について触れ、いずれも「とてもいいプレーをしていた」とコメント。

ミュラーの代役は未定

出場停止のトーマス・ミュラーの左MFに誰が入ることになるのかについて、ファン・ハールはまだ明らかにしていない。同監督は、「明日に分かることになる」とコメント。候補としてはダニエル・プラニッチおよびバスティアン・シュヴァインシュタイガーが挙げられる。