presented by
Menu
プロとアマチュアを混合

FCB監督、テストマッチに向けてチーム編成

チームビルディング – これがルイス・ファン・ハールの今週の課題である。同監督は金曜日までに、プロおよびアマチュアの混成から相手を倒せる強いチームを編成しなければならない。FCバイエルンは金曜日、ゼーベナー・シュトラーセでオランダのU21代表と対戦することになっている(キックオフ14時、FCB.tvでハイライト放送)。

リーガ中断期間中のために、同FCB監督はフィールドプレイヤー6人およびGK3人を起用することができる。ファン・ハールはサテライトの選手で空いているポジションを補充することになる。アマチュアは水曜からプロ選手のトレーニングに参加、金曜日に調和のとれたチームとして試合に臨めるように、木曜日には一緒に昼食をとることになった。

ドイツ代表選手、ミュンヘンに帰還

ファン・ハールは、この一戦の目的は「これまでにあまり出場機会のなかった」選手たちに実践感覚を養わせることとfcbayern.deに説明した。このため同FCB監督は金曜、チリ戦が中止となり木曜からミュンヘンでトレーニングをしているドイツ代表選手を起用することはない。「今週ここでトレーニングした選手がプレーすることになる」とファン・ハールはコメント。