presented by
Menu
決勝T1回戦抽選

バイエルン、強豪との対決を予想

12月18日正午、ニヨンのUEFA本部においてチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決まる(12時からライブテレタイプとFCB.tvで実況中継) - FCバイエルンは本当に強豪との対決を予想しておかなければならない。

ルイス・ファン・ハール率いるチームはグループAの2位として、ほかの組のグループ1位と対戦することになる。昨季のファイナリストであるマンチェスター・ユナイテッドまたは昨季優勝のFCバルセロナと当たる可能性もある。ほかに、レアル・マドリード、FCセビージャ、アーセナルおよびチェルシー・ロンドンそしてACフィオレンティーナらも可能性のある相手だ。

FCB代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「われわれは強豪と当たることになる」とコメント。バイエルンFWマリオ・ゴメスは木曜、「絶対にバルセロナと対戦したいわけではない。ほかはとくに望む対戦相手はいない」とコメント。バルセロナは今季も好調だ。「個々でみれば、世界で一番強いチーム。」

ゴメスのFWパートナーであるイヴィチャ・オリッチもバルセロナまたはFCチェルシーとの対戦を決勝トーナメント1回戦では避けたいと思っている。「だけど全チームがいい相手、そしてビッグチーム。フィオレンティーナは唯一そこまでトップチームでないと言うことができるチーム」とオリッチはコメント。

確実なのは、バイエルンが2月の16または17日もしくは23または24日に第1戦をアリアンツ・アレーナで戦うことになる。第2戦は、3月の9または10日、もしくは16または17日に開催される。