presented by
Menu
チームニュース

FCBスター、移籍の噂

1月1日の冬季の移籍市場が開く数日前に、移籍の噂が浮上している。FCバイエルンサイドでは、ルカ・トーニとフランク・リベリーが注目の的となっている。英国新聞紙「People」の情報によると、FCチェルシーがFCバイエルン両選手を獲得にのり出しているようだ。イタリアの「ガゼッタ・デ・スポーツ」はトーニとASローマが契約合意したと報告している。バイエルン会長ウリ・ヘーネスは一週間前にイタリアのW杯V戦士を、「違約金なしでレンタル移籍または完全移籍」させるスタンバイができていると話した。逆にリベリーの移籍はテーマとはなっていない。正確に言えば、フランス代表選手との契約を早期に延長することを試みている。

フュルト新監督誕生
2部のSpVggグロイター・フュルトが新監督を迎える。FCバイエルンのDFBカップ3回戦の対戦相手であるフュルトは日曜、ミヒャエル・ビューシュケンスを現在15位チームの新監督として契約したことを発表した。この間までFCシャルケ04の暫定監督を任されていた41歳のビューシュケンスは、6試合勝ち星がなく前期最終節に解任されたベンノ・メールマンの後任として監督就任となる。同チームは2月10日(19.00)、アリアンツ・アレーナでFCバイエルンと対戦することになる。