presented by
Menu
2011年まで契約

コンテント、プロ契約終結

FCバイエルンは引き続き、クラブ育ちの若手に期待を寄せる。ホルガー・バドシュトゥバーとトーマス・ミュラーがおよそ1年前にトップチーム昇格したようにディエゴ・コンテントもプロ契約にサイン。同19歳DFは2011年6月30日までドイツレコードマイスターでプレーすることになる。これで彼はルイス・ファン・ハール監督のブンデスリーガメンバーの一員となる。

スポーツディレクターのクリスティアン・ネルリンガーは、「われわれが自分たちのクラブで育てた選手、ディエゴ・コンテントをわれわれのトップチームに昇格させることができたことを喜んでいる」とコメント。このほかにネルリンガーはすでにダヴィッド・アラバとメーメット・エキッチと話し合いがあったことも示唆。

背番号26をつけることになるコンテントはすでに5年間FCバイエルンでプレー、ジュニアユースから全てのカテゴリーに所属。昨シーズンの前期終盤、当時の監督へルマン・ゲルラントがレフティーをサテライトに招集、そこでコンテントはこれまでに25試合出場(2ゴール)。