presented by
Menu
ロッベン、出場に向けてスタンバイ

リベリー復帰、ブレーメン戦を目安に

2人が水曜、再び一緒にピッチに立った。フランク・リベリーとアリエン・ロッベンは別々のチームでトレーニングを行った。FCバイエルンが昨日、バーゼルで後期開幕前のラストマッチで勝利、その日にリベリーとロッベンはゼーベナー・シュトラーセで集中的にトレーニングを行っていた。金曜、両翼はまずは離ればなれとなる。

もしこのまま何も起こらなければ、ロッベンはホッフェンハイムとのブンデスリーガホームゲームでメンバー入りしてくる。25歳の体調が万全ならば、 – 今のところ – スタートからプレーすることもありえる。すでにルイス・ファン・ハール監督はこれを示唆。リベリーは逆に、試合に出場するまでに1週間ほど待つことになる。

リベリー、まだトレーニングが必要

ファン・ハールは、「フランクは2ヶ月間トレーニングをしていない、彼にはまず持久力が必要となる」と説明:「彼は次週、ブレーメン戦で出場できるまでになると考えている。」9月30日のユヴェントスとのチャンピオンズリーグ戦以来、ロッベンとリベリーが一緒にプレーすることになる。

スポーツディレクターのクリスティアン・ネルリンガーは、「フランクはワールドクラスのプレイヤー、彼は相手選手を常に引きつける」と日ごとに近づくフランス人のカムバックを楽しみにしている。同選手は実際、ウィンターブレイク前に膝蓋腱炎を完治させた後、再びプレーする予定だった。しかし、親指の炎症が彼のヘルタ戦復帰を拒んだ。ドバイでのトレーニングキャンプでもリベリーは負傷のため、一度もチームと一緒にトレーニングができなかった。