presented by
Menu
より高く

FCB、ドバイを通じて頂点へ

反転し、視線を向ければ、ブルジュ・ドバイが存在する - 800メートルを超すガラスと鉄筋で作られたとても高い建物がアラビアの青空にそびえ立つ。世界一高いビルである「ドバイのタワー」は明らかに目玉で、ドバイのスーパー建造物の最高級クラス - そしてFCバイエルンの目標のためのシンボルでもある。というのもドイツレコードマイスターもより高く上りつめるつもりだからだ。

ホルガー・バドシュトゥバーは砂漠のエミレーツでのFCバイエルントレーニングキャンプ初日およびブルジュ・ドバイのオープン日となった月曜、「自分たちがやってきたことを続けることになる」とコメント。「自分たちは、とくにブンデスリーガで躍進するつもりだ。だが、ほかの大会でもできるかぎり多くのものを獲得したいと思っている。」

ハードトレが待ち受ける

FCバイエルンはブンデスリーガではトップのレヴァークーゼンに勝ち点2ポイント差、チャンピオンズリーグではベスト16、DFBカップでは準々決勝に駒を進めている。シーズン終了時にはいくつかのタイトルを手にするつもりだ。成功ある後期のベースはドバイでのこれから6日間に培われる予定。スポーツディレクターのクリスティアン・ネルリンガーは、「われわれにはいい条件がある - トレーニングだけ、テストマッチなし」とコメント。

バドシュトゥバーは、「ルイス・ファン・ハールがハードなキャンプになると言っていた」と報告。「だけど、ハードなトレーニングも単純に準備にはつきもの。」ドバイのトレーニング初日にペルシア湾岸で選手たちを待ち受けていたものは、比較的軽い練習メニュー: 主にコンディショントレーニング、そして技術と戦術を取り上げた練習。トーマス・ミュラーは始動日に、「すでにいくらかハードなものだった、だけど今はやり通すしかない」と語った。

「全てに可能性がある」