presented by
Menu
「抜け目のない選手」

オリッチ、CLで貴重なゴールを奪う

ハイファ戦決勝弾、「トリノの奇跡」での重要な先制弾 – そして今回はマンチェスター・ユナイテッド相手に2:1の勝ち越し弾: イヴィチャ・オリッチはチャンピオンズリーグで大切なゴールを奪うバイエルン選手である。

「ユーヴェでのゴールが自分の一番大切なゴールと考えていた」とイングランドのチーム相手に勝利した後にコメント、「だけど今日マンチェスター・ユナイテッドを相手に得点を決められてとても喜んでいる」とバイエルンの『ミスター・ヨーロッパカップ』は喜びを表現した。

「イヴィチャ・オリッチはとてもストイック。彼は最後まで全てをだすというメンタリティーがあるんだ。監督にとってこれは大切なこと。彼を常に計算いれなければならない」とルイス・ファン・ハールは背番号11を褒めた。

「本当のチームプレイヤー」

『皇帝』フランツ・ベッケンバウアーも、「彼は抜け目のない選手」と試合後にピッチのダイナモを称えた。「彼のボールの奪い方をみると、抜け目のなさがでている。」カール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長は、「彼の期待するところをわれわれは分かっている」とも認知していた。「彼をただ単にハンブルガーSVから獲得したのはない。私はいつも言ってきた: われわれにマッチした選手とね。」