presented by
Menu
ロッベン出場を計算する

ファン・ハール、ベスト布陣を組む

ロスタイム決勝弾から一夜明け、主力はランニング、途中出場の選手たちは集中的にトレーニングを行った。このなか、マンチェスター戦をふくらはぎ負傷のために欠場したアリエン・ロッベンはトレーニングセンターで個人トレーニングを消化。ルイス・ファン・ハールは、高速ドリブラーが土曜、シャルケとのトップゲームに出場できると確信している。FCB監督は、「ロッベンは土曜の一戦、問題ないと考えている」と火曜夜の深夜にアリアンツ・アレーナでコメント。

「大切な一戦、今日よりも大切」

カール=ハインツ・ルンメニゲも「アリエンが土曜日にプレーできると楽観している」とコメント。マンチェスター戦で累積のために出場停止だったバスティアン・シュヴァインシュタイガーも出場できる。マルティン・デミチェリス(顔面負傷)とマリオ・ゴメス(肉離れ)らはすでに前節でカムバックをしたため、ファン・ハールはシャルケ戦でベストの布陣を組むことができる。

決勝弾のイヴィチャ・オリッチは、「大切な一戦、今日よりも大切」とマンチェスターに2:1と勝った後にコメント、「マイスターを懸けての一戦。われわれはマイスターになるつもり。」オリッチはマンチェスター・ユナイテッド戦で打撲を受けたが、シャルケ戦では万全な状態と説明。「土曜日までには(負傷は)回復する。」同FWも水曜、トレーニングセンターに残り、個人的なトレーニングを行った。