presented by
Menu
DFBカップ準決勝のコメント

ファン・ハール:「選手たちはよくやった」

FCバイエルンのDFBカップ決勝進出が決定した。最後まで諦めずに戦い抜いたバイエルンが、ロッベンの素晴らしい個人技もあって、延長戦の末1-0でシャルケ04を下している。「ロッベンには本当に感嘆する。このような瞬間にあんなゴールを決めることができるなんて、本当に素晴らしい。」と、ファン・ハールもロッベンを褒め称えている。

コメント:

ルイス・ファン・ハール:「今日はわれわれが試合を支配していた。持久力だけではなく、テクニック面でも優れていた。前半はわれわれが試合を支配していたし、延長戦でもそうだった。良いプレーを見せることができたと思う。選手たちはよくやってくれたよ。ロッベンには本当に感嘆する。このような瞬間にあんなゴールを決めることができるなんて、本当に素晴らしい。」

バスティアン・シュヴァインシュタイガー:「今日は芝の状態が悪くて、サッカーをすること自体が大変だった。ちゃんとサッカーをしようとしていたのは僕らだけだったね。決勝に進出できたこと、それにバイエルン関係者の努力が報われてベルリンに行けることが嬉しいよ。」

フィリップ・ラーム:「120分間にわたって、僕らの方が優れていた。僕らの方により良いチャンスがめぐってきたし、その回数も多かったしね。結果的には、満足のいく試合内容だったと思う。準決勝だし、厳しい試合だったけどね。最終的には僕らが勝ち上がったんだ。」

アリエン・ロッベン:「難しい試合だったね。僕らはチームとして一致団結し、よく走り、よく戦ったと思う。それに、今日は僕らの方が上手くプレーできていた。今日からハードな1週間が始まる。僕らはとにかく良いスタートを切れたと思うよ。決勝に進出できたし、これで少しは安心できる。後はブンデスリーガにしっかり集中して、チャンピオンズリーグでも上手く行くように願ってるよ。」

フェリックス・マガト:「前半はあまりらしさが出せなかったものの、後半に入ってからは良い試合ができた。後半開始直後には得点のチャンスがあったし、その後も何回かうまく決めきれない展開が続いた。われわれもバイエルンと同じレベルで戦えるということだ。」

ケヴィン・クラニー:「今日はかなり良い試合ができたと思う。試合開始直後からゴールチャンスを生み出すことができたしね。残念なことに、最終的にはアリエン・ロッベンの個人技で試合が決まってしまったけど、シャルケが十分戦えることは今日見てもらえたと思うし、これからリーガ終盤戦に向けてプラス面に注目しなくちゃいけない。」

マヌエル・ノイアー:「僕らの守備は堅かったよ。今日の試合は個人技によって決まった。ロッベンを止めるのは難しいからね。あのゴールは見事だった。でも、それまでは僕らもよく守ったと思う。結果的にあのゴールが決まってしまって、もちろんすごくがっかりしているけど。」