presented by
Menu
編成会議

ヘーネス、監査役長に就任

バイエルン会長ウリ・ヘーネスが予想どおり、株式会社FCバイエルン・ミュンヘンの監査役長になった。同58歳は木曜日の監査役会会議において、フランツ・ベッケンバウアーの後任に選出された。

ヘーネスの代行は株式会社アディダス代表取締役社長ヘルベルト・ハイナー(55)と株式会社アウディ代表取締役社長ルパート・シュタットラー(46)に決定した。

これまで取締役役員だったカール・ホプフナーは監査役会から株式会社FCバイエルン・ミュンヘンの代表取締役社長代行に指名された。