presented by
Menu
ファン・ボイテンは打撲

リベリー、チーム練習合流間近

水曜夜、FCシャルケ04とカップ戦準決勝が行われるときにはFCバイエルンのメンバーが再び揃うことになる。ダニエル・ファン・ボイテンが周囲の不安を一蹴。フランクフルトで後半35分、負傷のために途中交代した同センターバックはきょう骨を打撲。この結果、ベルギー人の右目には大きな青いアザができた、しかしゲルゼンキルヘェンでの出場は危ぶまれていない。

フランク・リベリーとイヴィチャ・オリッチも決勝進出を懸けるマッチに参戦できる。足首に痛みがあり、戦線を外れていたリベリーは月曜、フランクフルトでの一戦前の前日調整でふくらはぎを打撲したオリッチと同じくチーム練習に合流することになる。

マリオ・ゴメスについて吉報もあった。ふくらはぎを肉離れしてから2週間後、同FWは月曜、再びランニングを再開。マルティン・デミチェリスは日曜から部分的にチーム練習に合流している。同DFは予定ではカップ戦後の木曜日から完全にチーム練習に合流することになる。