presented by
Menu
マンチェスター戦のメンバー

FCB、ロッベンとファン・ボイテンの復帰を望む

FCバイエルンの医療部門から吉報が入った。アリエン・ロッベンとダニエル・ファン・ボイテンが火曜午後、チームとともにチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦のためにマンチェスター入りできそうだ。

ロッベンは火曜のマンチェスター戦と土曜のシャルケ戦をふくらはぎ痛のために欠場、日曜のチーム練習も参加できずにいた。サイドアタッカーは今のところ、治療に専念していて、ケガも快方に向かっている。ルイス・ファン・ハール監督は土曜、「彼がプレーできると望んでいる。しかしながら、われわれは様子をみなければならない、彼の筋肉が相当疲れている」とコメントしていた。

シュヴァインシュタイガーがカムバック

ダニエル・ファン・ボイテンも水曜夜、オールド・トラッフォードで出場できそうだ。ベルギー人はシャルケ戦、ジェフェルソン・ファルファンと接触して左ひざの下を打撲、前半22分にはマルティン・デミチェリスと交代していた。

ファン・ボイテンとロッベンはトレーニングがオフになった月曜日、ゼーベナー・シュトラーセで治療に専念することになる。主力2選手の出場は試合当日に決定する。ファン・ハールは再びバスティアン・シュヴァインシュタイガーを構想に入れることができる。同代表MFは第1戦、累積のために出場できずにいた。