presented by
Menu
リベリー旋風

クローゼとゴメスがゴール量産

バイエルンプロ選手はW杯南アフリカ大会開幕を16日前に控えて、各代表で勝利を飾ることができた。

とくにフランク・リベリーが好調さを示した。同選手は水曜夜、フランス代表とともにコスタリカと対戦し、2:1と撃破。FCバイエルンドリブラーはレンスでいい状態をみせ、相手のオウンゴールを誘うクロスで同点弾を導いた(22.)。

リベリー、左MFで出場

フランスは試合を制するチームであり、多くのチャンスを作りだしていた。しかしマテュー・ヴァルブエナの勝ち越し弾は試合終了7分前に決まった。直後にリベリーは途中交代(84.)。