presented by
Menu
新契約

ディエゴ・コンテント、2013年まで契約延長

4ヶ月前にFCバイエルンでプロ契約、3ヶ月前にプロデビュー、そして数週間前には初のダブルタイトル獲得。ディエゴ・アルマンド・コンテントは木曜、新契約を締決することになった。同20歳は2011年までの契約を2013年6月30日までの2年間延長することになった。

すばらしい活躍をしたプロ半年間でコンテントは契約延長にこぎつけた。ブンデスリーガ9試合、DFBカップ2試合およびCL3試合 – リヨンとの準決勝ではフル出場を果たした – 同ルーキーはウィンターブレイク中にルイス・ファン・ハール監督からトップチームに引き上げられた。

ナポリ出身のファミリーをもつコンテントはミュンヘン生まれ、そしてFCバイエルンの育成選手。5歳のときに彼はドイツレコードマイスターに入団、これまでバイエルン一貫で育ってきた。そして最終的に彼はファン・ハール率いるトップチームに昇格することになった。