presented by
Menu
信じられないほどの熱狂

ミュンヘン全体が王者バイエルンを祝福

数千人のファンが日曜、ミュンヘンで新たなドイツマイスター、FCバイエルン・ミュンヘンを目にすることになった。クラブの練習場からマリエンプラッツへと続くパレードを赤と白のユニホームを着た10万人のファンが見守った。16時前にルイス・ファン・ハール監督とマルク・ファン・ボンメル主将に率いられたチームがマイスターシャーレとともに市庁舎のバルコンからファンの前に現れた。

至福感に浸るファン・ハールは、「われわれはミュンヘンのマイスターだけではなく、ゲルゼンキルヘェン、ブレーメンおよびハンブルグでのマイスターでもあるんだ。われわれはドイツで一番 - もしかするとヨーロッパ全体かもしれない」と5月22日のマドリードでのインテル・ミラノ戦でのCL制覇を希望してコメント。

カール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長は歓喜するファンにこう語った:「あと2週間一緒にやっていこう。」彼はタイトルチャンスのあるDFBカップとチャンピオンズリーグへ視線を向けてコメント。マルク・ファン・ボンメル主将も、「われわれは2週間後に再びここに立つ」と約束した。バイエルンは5月23日、三冠奪取で戻ってくる可能性がある。