presented by
Menu
マドリードへ帰還

ロッベン、レアルの夢『決勝』に立つ

この一戦、アリエン・ロッベンにとっては本当にほかの一戦とは違う。CL決勝だからというわけではない。FCバイエルンMFは土曜、エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでインテル・ミラノと対戦する、これはロッベンにとっては過去へのタイムスリップでもある。

シーズン当初、彼はまだレアル・マドリードに所属していた。彼の友人ヴェスレイ・スナイデルも同チームにいた。今では、一人はFCバイエルンで中心選手、もう一人はインテル・ミラノ。彼の古巣クラブの本拠地ベルナベウ・スタジアムで激突する。そしてジョゼ・モウリーニョがいる。インテル監督はロッベンとFCチェルシーですばらしい時間を共有した。ロッベンは、「この試合は特別な一戦」とこの状況について言葉少なに語るつもりはなかった。

スナイデルと再会

レアルファンはCL決勝をおそらく寂しく追うことになる。カカおよびクリスティアーノ・ロナウドを獲得した後、レアルはお金を要して、ロッベンおよびスナイデルに移籍を勧めた。この結果、レアルの選手層が薄くなった。