presented by
Menu
周囲から称賛の声

ルーニーもミュラーから印象を受ける

ヘルマン・ゲルラントが彼を絶賛、ゲルト・ミュラーにとって彼は「ナンバーワンストライカー」、そしてイングランドのワールドクラス級ゴールゲッターであるウェイン・ルーニーも彼から「とても印象を受けた」- バイエルンの新星トーマス・ミュラーがW杯初戦ドイツ対オーストラリアで大活躍をした後、引き続き話題となっている。

ルーニーは水曜、「彼はすばらしいプレイヤー。彼はすでにバイエルン・ミュンヘンでのプレーで私にとても印象を残していたが、ここでも彼から強い印象を受けることになった」とルステンブルクでコメント。プレミアリーグ準Vのマンチェスター・ユナイテッドFWはミュラーをCL準々決勝で知ることになった。ルーニーはイングランドとともにW杯決勝トーナメント一回戦でミュラーおよびドイツ代表チームと当たる可能性がある。

嗅覚が最大の武器

ゲルト・ミュラーは、「トーマスは私にとってはドイツナンバーワンストライカー。彼は右足と同じように左足でもシュートが打て、ヘディングおよびゴール前20メートルからでもゴールが奪える」とミュラーについてコメント:「だけど一番大切なのは、彼がゴールを決めることだ。」

トーマスがオーストラリア戦でドイツ代表初ゴールを奪ったシーンでは、ゲルト・ミュラーをほうふつさせることになった。彼はルーカス・ポドルスキーの1:0の得点もアシストしている。ゲルラントは、「彼の最大の武器は嗅覚」と彼の元愛弟子についてコメント。『タイガー』はレコードマイスターサテライトでミュラーを指導 - 同選手はそこで32試合に出場し、15得点を奪っている – 昨シーズン当初には同選手をルイス・ファン・ハールに推薦した。その後の活躍はすでに周知のことである。

気楽なミュラー

ゲルラントは、「彼は単純にどこにいなければいけないのかをいつも分かっている。ゴールを決めることは一番大切なこと。そして非凡な能力をもっている。彼はすでにこれをユース時代から示し、私の下そしてプロでも証明してみせた。格下相手だけではなく、強い相手にも通用することをね」と同20歳を「tz」紙のなかで称賛した。

バイエルン主将マルク・ファン・ボンメルはミュンヘンのチーム同僚が今回のW杯で重要な役割を果たすと確信している。「彼はすでにシーズンを通して彼の実力を証明してきた。彼には不安がなく、単純に自分のプレーをしていることが分かる」とオランダ人は称賛した。ミュラーの最大の武器は、彼を取り巻く雑音をあまり深く考えないことである:「彼が考えこむことはない、それが彼の長所。」