presented by
Menu
プロ契約

FCバイエルン、デヴィッド・アラバとプロ契約

FCバイエルンがヤングルーキーのデヴィッド・アラバと長期契約を結んだ。18歳になった6月24日から数日後の火曜、同オーストリア代表MFは昨季二冠のバイエルン・ミュンヘンで2013年6月30日までのプロ契約を締結した。

アラバは昨シーズン、トップチームで公式戦6試合に出場。同MFは3月上旬に途中出場選手としてケルンのアウェーゲームでブンデスリーガデビューを飾った。当時、17歳8ヶ月12日だったアラバはレコードマイスター史上最年少ブンデスリーガプレイヤーとなった。

彼はオーストリア代表でも最年少出場を果たすことになった。彼は17歳112日の若さで10月14日にパリでフランス代表と対戦した。アラバは2008年夏、FKオーストリア・ウィーンからミュンヘンに移籍してきた。