presented by
Menu
新パートナー

フィットネス・ファースト、FCバイエルンと対戦

週一回サッカー、週二回ジョギング - これがカール=ハインツ・ルンメニゲの1週間のスポーツプログラム。彼のフィットネス状態について「とてもいい」とFCB代表取締役社長は主張することができた。彼は今日からもっとコンディションを良くすることができる。フィットネスクラブのフィットネス・ファーストとFCバイエルンが3年間のパートナー契約を結んだ。

ルンメニゲは、「とてもブランド力のある者同士のすばらしい結びつき」と喜んだ。彼は水曜、数ヶ月前にオープンしたフィットネス・ファースト・ライフスタイル・クラブ・ミュンヘンで契約を紹介した。「われわれのサイドとしては新しく、力強いパートナーと契約できたことを喜んでいる。フィットネス・ファーストはFCバイエルンよりも会員数が多い。」

収益はミュンヘンオリンピック招致活動へ

140万人が世界中にあるプライベートビッグフィットネスクラブでトレーニングをしている、このうちの約28万人がドイツに住んでいる。世界中に540のフィットネスクラブが存在、ドイツには103件。フィットネス・ファーストGmbH(ドイツ支社)代表取締役社長シュテファン・ティルクは、「スポーツ活動の喜び、人々との交流、健康と成功および高いクオリティーへの意識の関心がFCバイエルンとわれわれを結びつける」とコメント。

フィットネス・ファーストがシーズン開幕、FCバイエルンにスポーツ面で挑戦することになる。『フィットネス・ファースト・ウィンタースターズ』が2010年8月8日にアリアンツ・アレーナでFCバイエルンと対戦する。この対戦はミュンヘン市のオリンピック招致活動のために開催され、同招致活動のために収益は寄付されることになる。ウィリー・ボグナーは、「楽しい一戦となる、観衆はきっと楽しむことになる」と述べた。