presented by
Menu
王者vs.元王者

FCバイエルン、VfLヴォルフスブルクと開幕戦

開幕戦から白熱の一戦となる。FCバイエルンは8月20日の2010/11ブンデスリーガシーズン開幕戦でVfLヴォルフスブルクとアリアンツ・アレーナで対戦する。ドイツサッカーリーグが月曜、プレスカンファレンスで試合日程を公表。ここ2年間のマイスターチーム同士がシーズン開幕から激突することになる。

「新王者対元王者の開幕戦は昨季より、ブンデスリーガスタートにおいて確かな伝統になっている」とFCB代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲはコメント:「VfLヴォルスブルクとの試合はリーガ全体およびFCバイエルンにとって確実にとても刺激のある開幕戦となる。われわれの目標はもちろんチャンピオンとしてポジティブにシーズンをスタートし、ヴォルフスブルクに勝利することだ。」

FCB監督にとってヴォルフスブルクはタイトル候補

マイスター監督ルイス・ファン・ハールは、「ヴォルフスブルクはもしかするとマイスターになる可能性のあるチームの一つ」と新監督スティーヴ・マクラーレン率いるヴォルフスブルクに多大なリスペクトを示した。「彼らにはそこまで多くのW杯出場選手はいない、これはバイエルン・ミュンヘンにとってデメリット」とファン・ハール。シーズン開幕2週間半前にW杯戦士11人がトレーニングに参加することになる。

その後の試合もやっかいなものになる。ファン・ハールイレブンは昇格チーム1.FCカイザースラウテルンとアウェーで試合をした後、2週連続でホームゲームを行う: 第3節でDFBカップ決勝ヴェルダー・ブレーメンと再対決、その後に1.FCケルンをミュンヘンに迎える。その1週間後にはバイエルンは1899ホッフェンハイム入りすることになる。

VfBと最終節

ルンメニゲは、「シーズン序盤の第3節と第4節にホームゲームが続くのは、ミュンヘン市とミュンヘンの安全保障センターがドイツサッカーリーグに2011年の2月最初の週末にバイエルン州都で開かれる世界安全保障会議のために、われわれのチームが2011年2月4日から6日に行われる第21節をアウェーゲームにするように頼んだためである」と説明した。

1.FCニュルンベルクとのバイエルンダービーは11月12-14日の週末に行われる。8月7日に再導入されたスーパーカップで対戦する準VマイスターのFCシャルケ04とは12月3-5日にシャルケ・アレーナで対決する。バイエルンは第34節の最終節でホームゲームを戦うことになる。アリアンツ・アレーナでVfBシュトゥットガルトとの南ダービーとなる。試合日は2011年5月14日。