presented by
Menu
抽選後のコメント

「より強い相手と当たっていたかもしれない」

ローマ、バーゼル、クルージュ - CLグループリーグの抽選後、バイエルンの意見は一致していた: 突破可能。ルイス・ファン・ハールは、「この抽選にとても満足している。より強い相手と当たっていたかもしれない」と述べた。トーマス・ミュラーはこうコメント:「ほかのチームは僕たちよりも混戦のリーグになった。」

それでもバイエルンは注意しなければいけないと分かっている。カール=ハインツ・ルンメニゲは、「このグループを何もしなくても突破できると捉えることを警告する」とコメント。ファン・ハールも「だが次に進むためにはこのグループでも高い集中力が必要」と強調した。

コメント一覧:

カール=ハインツ・ルンメニゲ:「このグループを何もしなくても突破できると捉えることを警告する。とくにローマとバーゼルとはとても難しい試合になる。われわれは注意しなければならない。個人としてはクルージュと対戦することを楽しみにしている。インテル・ミラノ時代に一緒にプレーしたチームメートがそこで監督をしているからね。」

ルイス・ファン・ハール:「この抽選にとても満足している。より強い相手と当たっていたかもしれない。だが次に進むためにはこのグループでも高い集中力が必要。長距離のフライトを避けれた。」

マルク・ファン・ボンメル:「確実にもっと難しい抽選になっていたかもしれない。それでもわれわれはとても集中して試合に臨まなければいけない、強敵が3チームいるからね。それでも明らかなのはFCバイエルンが本命馬。」

フィリップ・ラーム:「このグループのなかでは自分たちがもちろん本命馬。とくにバーゼルおよびトルステン・フィンクと再会することが楽しみ。ローマはとても難しい、クルージュはどんな相手か分からない、だけど僕たちは決勝トーナメントに行かなければいけないと考えている。」

バスティアン・シュヴァインシュタイガー:「このグループはとても刺激のあるグループ。ローマが一番経験のあるチーム。トルステン・フィンクとFCバーゼルとの対戦を楽しみにしている。このスタジアムにまだ思い出が残っている...そこで2008年ユーロのときにトルコとポルトガルと対戦したんだ。気をつけないといけないのはクルージュ戦、彼らは一昨年にローマで勝利している。」

トーマス・ミュラー:「ほかのチームは僕たちよりも混戦のリーグになった。僕は自分たちがローマ、バーゼルとクルージュ相手に全神経集中して試合に臨むと確信している。そのようにルイス・ファン・ハールがしてくる。」