presented by
Menu
州首相がFCBを表彰

「われわれが誇るバイエルン州のベスト」

バイエルン州内閣官房のドーム式大ホールが一杯になった。およそ1100人のゲストが土曜午後、FCバイエルンの選手、監督および首脳陣を間近でみようと足を運んできた。昨季二冠のバイエルンは州首相ホルスト・ゼーフォーファーから招待を受けた。彼はFCBに「とても成功した2009/2010シーズンに敬意と評価」を示すつもりだった。

ゼーフォーファーは、「このホールでは通常は世界中から来られる偉大な国王と国家元首を迎える」と彼のスピーチ冒頭でコメント。「今日はわれわれの誇るバイエルン州のベストを歓迎することになる: FCバイエルン・ミュンヘン。」バイエルンは「5つ星の州、星の一つはベストに輝いている、すでに何年も前から。この星はFCバイエルン・ミュンヘン」とゼーフォーファーは続けた。

バイエルン会長ウリ・ヘーネスは、「バイエルン州首相がわれわれクラブ、チーム、そして監督の仕事をこういったすばらしい環境のなかで評価していただくことはわれわれ皆にとってすばらしいこと」と招待側のスピーチのなかで感謝の気持ちを示した。チームと監督は昨シーズンの成績に対するこの表彰に「100%値する。」

「成功だけではなく、魅了的なサッカーを披露することができた」ことにヘーネスはとくに誇りを示した。FCバイエルンはホームのアリアンツ・アレーナだけではなく、アウェー戦でも「スペクタクルを起こし、われわれのファンをいつも楽しませた」ともヘーネスは続けた。

ゼーフォーファーにユニホームとペナントをプレゼント

ヘーネスはこの後にバイエルン州首相(「彼がFCバイエルンのすばらしいサポーターだということを知っている」)に選手のサイン入り、および「ゼーフォーファー」のネーム入りの背番号12のユニホームとサイン入りクラブペナントを「この特別な日の小さな思い出」として贈呈した。FCバイエルンはゼーフォーファーから「記念に残るもの」を受けとった: 輝く錫器。

ヨルク・ブットは、「これは昨季の成功がもう一度認められたということ、そして人々の熱狂を感じる」とイベントの終わりにコメント。「昨シーズンに人々を熱狂させられたというすばらしい感覚が確実にある。そして、これはこのことを今季に再び証明するモチベーションともなる。」今季に再び招待されることを拒む者はきっといないだろう。