presented by
Menu
ルンメニゲの後任

ホプフナー、リーガ取締役就任

カール・ホプフナーがリーガ取締役に就任した - FCバイエルン代表取締役社長代行がリーガ協会の総会(ベルリン)において、リーガ取締役に選出された。これによりカール=ハインツ・ルンメニゲが辞退した後、彼はFCバイエルンからの新代表となる。これまでリーガ会長をしていたラインハルト・ラオバル - ボルシア・ドルトムント会長 - が1部と2部リーガ36チームからの全員一致で再選が決まった。