presented by
Menu
左サイドコンビ

リベリーとコンテントが全力を注ぐ

DFディエゴ・コンテント - 20歳のバイエルン育成選手、MFフランク・リベリー - フランスのワールドクラス級サッカー選手: ルイス・ファン・ハールが同両選手に左サイドを任せる。新シーズンの公式戦初戦2試合ですでにこの信頼が報われた。コンテントはDFBカップ1回戦ゲルマニア・ヴィンデック戦で1:0の得点をアシスト、リベリーが2:0となる得点を決めた。ヴォルフスブルクとのブンデスリーガ開幕戦ではリベリーのクロスがロスタイム決勝弾を生みだした。

リベリーが称賛

リベリーは、「ディエゴとはいい感じでできている」と左サイドの新パートナーとのコンビネーションについてコメント。「彼はいい選手、速く、そしてボールをうまく扱える。彼は自分たちに合うタレントをもっている。」しかしフランス人は、「彼にとっては簡単なことではない」とも分かっている。

というのは6歳のときからバイエルンに所属するコンテントはプロキャリアをスタートしたばかり、そしてすでにFCバイエルンで必要とされる能力を備えているかどうかを証明しなければならない。スポーツディレクターのクリスティアン・ネルリンガーは、「われわれはディエゴに絶大な信頼を寄せている」と強調。ファン・ハールもこうコメント:「このような若い選手に信頼を与えなければいけない。」