presented by
Menu
バイエルン16選手が代表戦へ

欧州選手権予選スタート

バイエルンの大半の選手は先週末、カイザースラウテルンから戻るとすぐに荷物をまとめて各代表に合流するために再び出発することになった。ほぼ大半の国が金曜日から2012年ポーランド/ウクライナ共同開催の欧州選手権本大会を懸けて予選をスタートさせる。

バイエルンスターの多くは月曜、ドイツ代表が集結するフランクフルトへ向かった。代表監督ヨアヒム・レブはW杯後、バイエルンメンバーに信頼をよせ、ホルガー・バドシュトゥバーフィリップ・ラームバスティアン・シュヴァインシュタイガートーマス・ミュラートニー・クロースマリオ・ゴメスおよびミロスラフ・クローゼら7選手を金曜日の一戦(ベルギー)と4日後のアゼルバイジャン戦に臨む21選手のメンバーとして招集した。

フィリップ・ラーム主将とチームメートはグループAでミュンヘンのチームメートと予選突破を懸けて戦うことになる。ブリュッセルでの初戦ではダニエル・ファン・ボイテンと再会する。同FCBDFリーダーはベルギー代表の一員、同代表はW杯3位のドイツと対戦から4日後にイスタンブールでトルコと対戦する。

アルティントップとアラバも代表へ

そこではハミト・アルティントップが新代表監督フース・ヒディンクのメンバーとして待ちうける。トルコ代表は金曜日に初戦をカザフスタンで戦う。ハミトとチームメートは10月8日にベルリンのオリンピアスタジアムでドイツ代表と激突する。

もう一人のバイエルン選手もグループAでポーランド/ウクライナの本大会に向けて最初の勝ち点を懸けて戦う。デヴィッド・アラバはオーストリア代表、前回の2008年ヨーロッパ選手権共同開催国は9月7日、ザルツブルクでカザフスタン相手に欧州選手権予選をスタートさせる。

クロアチア代表にバイエルン2選手

マルク・ファン・ボンメルが代表入りしているW杯準Vのオランダもユーロ本大会の切符を懸けてスタートすることになる。オレンジ軍団は9月3日、サンマリノで試合をして、4日後にはロッテルダムでフィンランドと対戦することになる。代表監督ベルト・ファン・マルバイクはケガでアリエン・ロッベンを欠くことになる。