presented by
Menu
CLグループリーグ

FCBがローマ、バーゼルおよびクルージュと対戦

欧州年間最優秀選手がFCバイエルンに突破可能なグループリーグをプレゼントした。ASローマ、FCバーゼルとCFRクルージュらが、ドイツレコードマイスターが決勝ラウンドに行くまでの対戦相手。モナコのグリマルディ・フォーラムにおける木曜夕方の抽選の結果、FCバイエルンが今季のCLシーズンではグループEでスタートをきることになる。

昨年と同じくベスト8チームのうちの1チームとして第1シードのFCバイエルンはこれからの対戦に満足することができる。抽選の間に昨季のCL期間のベストプレイヤーとして選出されたジュリオ・セザル、マイコン、ヴェスレイ・スナイデルおよびディエゴ・ミリトがくじ運のあるところを証明、そして幾つかのグループでは激戦となる抽選となった。

満足のファン・ハール

バイエルン監督ルイス・ファン・ハールは、「より強い相手と当たっていたかもしれない。だけど次に進むためにはこのグループでも高い集中力が必要」と抽選後にコメント。とくに同監督は、「長距離のフライトを避けれた」と喜んだ。FCB.tvのスタジオにおいてライブで抽選を見守ったアシスタントコーチのヘルマン・ゲルラントはこう述べた:「次に進む大きなチャンスがある。」

FCバイエルンは9月15日にイタリア代表のASローマをホームに迎える。ゲルラントは、「彼らは昨年、2位になった、セリエAでも最後まで優勝争いをしていた。難しい相手になる」とイタリアの準Vチームについてコメント。「昨年は決勝を除いて、イタリア勢にはいい経験をしている」ともゲルラントは続けた。